ダイナボル(メダナボル)はメタンアンドステロロンを含む同化ステロイドのひとつで、最も人気のある経口ステロイドです。経口ステロイドでメダナボルは有名ですが、注射での接種もできます。
このアナボリックステロイドは、テストロテン由来の男性ホルモンですので、脱毛症といった副作用を予防することができます。しかし、テストロテンは、女性ホルモンにも変換されることから女性化乳房の副作用を引き起こす可能性があるため、この副作用に対する予防・対策をする必要があります。

ダイナボルの誕生は1940年代まで遡ります。1940年ロシアがオリンピックで数多くの競技で金メダルを独占しました。米国は、ロシアがテストロテンを競技者に投与していることを突き止めると、チーグラ博士のもとアナボリックステロイドのダイナボルの開発に成功させました。ダイナボルが開発された後、あらゆるスポーツでアナボリックステロイドが認知され爆発的な人気になります。今でもこのダイナボル(最近はメダナボルとして販売)は、ボディービルダーのなかで人気のアナボリックステロイドになっています。

また、ダイナボル(メダナボル)は医療の現場でも使われています。骨粗しょう症や白血病の治療に役立たれています。
現在は、開発元の米国では製造はされていませんが、世界各地で同じ成分の入ったアナボリックステロイドとして販売されています。日本国内では、一般販売されていませんので、海外輸入代行のみで購入することができるようになっています。
アナボリックステロイド 効果